雨のち晴れのち、3連単

競馬の魅力を存分に語ります!毎週メインレースの予想をしてます。

180811札幌傾向

180811小倉傾向

180811新潟傾向

7/29 札幌/小倉/新潟 結果と考察

夏競馬は、むずかしい。 1mmも思い通りにならないなあ ソウルの3着だけうれしかった

180522_日本ダービー

ダービーウィーク楽しみすぎる いろんな情報を集めては、あーでもないこーでもないと興じてみる。 人気馬のなかで、切るならどれ? というスレがあって http://keiba-umanami.com/archives/52015649.html ダノンプレミアム ブラストワンピース キタノコマン…

180521_日本ダービー

ダノンプレミアムもブラストワンピースも心配なところがある。 ダノンは弥生から直行。ブラストは毎日杯から直行。どちらもきかないローテ。 キタノは臨戦過程はいいが、DMM初年度からダービー制覇とかなさそう。 うーん…

180521_オークス回顧

アーモンドアイ強かった! 三連単、馬単1,000円ずつゲット [ ]

180517_オークス2

パイオニアバイオの母、アニメイトバイオはオークス4着。 しかも、ルーラシップで重馬場なら一発ありそうか。 カンタービレは、フラワーカップからの直行。 さすがに厳しいか。 アーモンドアイはさすがの走り。 調教みるに軸は硬いか

180517_オークス

待ちに待ったオークス。 妻子をもつ僕としては、競馬場に足を運び、思いきり競馬ができる貴重な時間。 今日時点の予想はこちら ◉ アーモンドアイ ◯ サトノワルキューレ ▲ オールフォーラブ △ カンタービレ △ ラッキーライラック △ リリーノーブル

180417皐月賞回顧

1着 エポカドーロ 2着 サンリヴァル 3着 ジェネラレウーノ ワグネリアンもステルヴィオも飛ぶとは… 今年は先行馬強いって、前記事で考察したけど、まさか先行馬決着になるとは。 4角回る前に、あ、これ戸崎のレースだって思い、なにも叫ぶことなくゴール。 …

180415皐月賞

ダノンプレミアムの回避で、一気に戦国状態に。スプリングSで強い勝ち方をしたステルヴィオ。スローの弥生賞で見事差し切り2着のワグネリアン。 両馬が人気を分け合う形だが、今年は先行馬が強い。ジエネラレウーノ、サンリヴアルあたりは先行した上に、直…

180414アーリントンカップ

桜花賞はトリガミ。 ハンブルクCで馬連80倍をゲットし、勢いづいたまま買ったんだが。 うーん馬券上手はアーモンドアイ頭で買うんだよな、この場合。 さて今週は皐月賞。その前にアーリントンカップ。面白いのはパクスアメリカーナ。ケイアイノーテックに楽…

0407競馬回顧 阪神編

阪神競馬場の傾向メモ 4/7 ・連帯馬の脚質芝:5レース 6/10が先行 。差し決着は1レースのみ。ダ:7レース 13/14が逃げ、先行。差しが壊滅的に届かない。 ・騎手成績川田、福永2勝。武、ルメは3連対 ・血統芝はディープ、ハーツクライダートはキンカメ、エンパ…

0407競馬回顧 中山編

中山競馬場の傾向メモ 4/7 ・連帯馬の脚質芝:4レース 4/8が先行 。全レース差し、追い込みが頭。ダ:8レース 11/16が逃げ、先行。ほぼ逃げ馬が馬券に絡む。 ・騎手成績ウチパク、戸崎、吉田隼4連対 ・血統芝はディープダートはストロングリターン、キンシャサ

180408_桜花賞予想 その1

桜花賞は来年荒れる印象の強いレース。 昨年もソウル一強ムードの中、レーヌミノルが頭でゴール。2着は後方からリスグラシュー。 一昨年もメジャエン一強ムードの中、まさかの着外に飛ぶなど。 現時点予想 ◎ リリーノーブル ○ ラッキーライラック ▲ リバテ…

0324.0325中央競馬回顧 その2

日曜阪神5R 2着 バイマイサイド。 日曜中山10R 2着 レッドローゼス

0324.0325中央競馬回顧 その1

強い印象の馬を残していく。 スヴァルナ 4角の手応えは抜群、一気に抜け切ると思ったが、仕掛け早く失速。次走この条件なら買い! ブラックジェイド 芝変わりからアッサリ勝ちが続く。 逃げて、もってそのままのパターンから昇給しても十分戦える。 鞍上太宰…

20180401_G1_大阪杯予想 4歳馬頂上決戦

これほどワクワクするメンツが揃うなんて。 強い競馬が見られるっていうのは至福。 一言、たまらん。 パッとの印象でいうと。 ◎ シュヴァルグラン ○ アルアイン ▲ ミッキースワロー △ ペルシアンナイト ☆ サトノダイアモンド 強い馬同士のぶつかり合いという…

七夕賞を考察しよう2

続いて -- ソールインパクト牡5 53.0 大野 結論、消し。4戦連続で馬券内に入っているように、現レベルでは確勝級の馬であることは確か。また中山2,000mで1.59秒台のタイムも持っているため、好勝負できる可能性は十分にあり、斤量自体も普段背負う57kg→53kg…

プロキオンS 出走情報7/6

まさかのエイシンバッケンの出走見送り(*_*) 後ろからぶっ差せる本命馬だったのに…

七夕賞を考察しよう1

先週の福島をみれば一目瞭然、注目は先行できて、先陣を切る展開を嫌がらない馬の能力。 ある程度のスロー展開に持ち込める騎手の手腕があること。 過去レースを見てると、人気馬が上位を占めているようだけど、ここも立派なハンデ戦。 穴馬も含めしっかり勝…