雨のち晴れのち、3連単

競馬の魅力を存分に語ります!毎週メインレースの予想をしてます。

七夕賞を考察しよう2

続いて

--

ソールインパク
牡5 53.0 大野

 

結論、消し。4戦連続で馬券内に入っているように、現レベルでは確勝級の馬であることは確か。また中山2,000mで1.59秒台のタイムも持っているため、好勝負できる可能性は十分にあり、斤量自体も普段背負う57kg→53kgと明らかな負担減少。さらに福島競馬での戦績では0-0-1-1とイマイチ。

ここまでの情報より、おそらく好走はすると思う。ただし、馬券内に入ってくる可能性は低いとみている。決め手に欠ける。

--

タツゴウゲキ
牡5 52.0 北村宏

 

結論、消し。500万下、1000万下と連勝し、前走では怪物シルバーステートの好タイムに0.2秒に迫る好結果。前で競馬をできる折り合いのつく馬であり、かつゴール前最後まで粘り越しで走り切り馬なので、力はある馬だと思う。

さらにさらに、福島での戦績が2-0-0-0ということで負けなし。相性は抜群か。

ここまで見ると買いなのだが、重賞実績のない馬であることを考えると、信頼度にかける。この馬も穴狙いならいいが、軸には向かない。

--

バーディーイーグル
牡7 53.0 吉田豊

 

結論、消し。前走、前々走のOPでの走りは評価に値するが、距離・コースともに相性はあまりよくなさそう。3走前の福島民報賞では、1.59.2秒の好タイムをたたいているが、トップと0.7秒差の11着と惨敗。その時の斤量も今回と同じ53kgであることから、斤量による買い要素は弱いと判断。

なによりこの馬の強みは、後方一気の追い切り。東京競馬が向いていたと考えたほうがよいか・・・。

 

--

パドルウィール
牡6 54.0 石橋脩

 

結論、消し。金鯱賞2着は、明らかに展開の利。

 

--

フェイマスエンド
牡6 54.0 石川

 

結論、消し。休み明けの一戦。斤量54kgは有利だが、同じ斤量なら買いたい馬が他にいる。

 

あと、5頭・・・

 

 

 

プロキオンS 出走情報7/6

まさかのエイシンバッケンの出走見送り(*_*)

後ろからぶっ差せる本命馬だったのに…

七夕賞を考察しよう1

 

先週の福島をみれば一目瞭然、注目は先行できて、先陣を切る展開を嫌がらない馬の能力。

ある程度のスロー展開に持ち込める騎手の手腕があること。

過去レースを見てると、人気馬が上位を占めているようだけど、ここも立派なハンデ戦

穴馬も含めしっかり勝ち筋を捉えたい。

 

出走馬を1頭ずつ並べてみる。

 

ウインインスパイア
牡6 木幡巧 52.0
--

結論、消し。前走の新潟大賞典、福島民放杯ともに二桁着順。しかも斤量52kgでの惨敗ともなると買い要素がなし。さらに後ろからの差し競馬であることからも、展開も向かないはず。

 

スズカデヴィアス
牡6 横山典 56.0
--

結論、買い。特筆すべきは、金鯱賞3着の実績。1.59秒台の持ちタイムに、金鯱賞でも見せた上がりの速さ。ステファノスルージュバックを押さえて◎ 展開が向くか、そこ次第。

 

ゼーヴィント
牡4 戸崎圭 57.0
--

結論、買い。ここ4戦はG2の2着2回、G3も勝ち星上げており、力差は断然信頼。

福島コースも得意としてるので、懸念材料は少ない。今のところ軸に最適か